これから家を買いにいってきます

これから家を買う事にしました。しかし、何を選べばよいのか分からず、とりあえずブログにしてみることにしました・・・。

家づくり そのバルコニーやベランダは必要ですか?! 

こんにちはyutacosです!

 土地から探して、現在大手ハウスメーカーミサワホームと仮契約を結んで、プランニングを進めています!

 

f:id:yutacos:20210829154655p:plain

ミサワホームHPより

よければ読む前にワンクリック ポチっとお願いしますm(_ _)m→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ブログランキングをチェックはこちらから!⇒ にほんブログ村>注文住宅カテゴリー

  

 初めての方はこちらもどうぞ! 

yutacos.hatenablog.com

 

 前回の記事では修正予算のご提案についてのお話でした。 

 

yutacos.hatenablog.com

 

さて、前回の打ち合わせで、最新のプランに合わせた修正予算を提示して頂いた結果、

 

どうやっても予算オーバー!!!

 

なのは目に見えてきました。ガビーン・・( ゚Д゚)

 

はてさて、どこを削って何を残そうか・・・?!と考えているうちに、とあるツイートに大きな反響を頂きました。 

 

 

コメントが沢山付いてます!今までツイッターをしていてこんな事はありませんでしたので、とても驚きました。(といっても半分は自分の返信なんですけどね(*'▽')

 

そこで、今回はバルコニー(ベランダ含む)について考えをまとめてみたいと思います~!

 

※建築上バルコニーとベランダは定義が違うようですがここではまとめてバルコニーと表現させていただきます。

 

f:id:yutacos:20210829160206j:plain

イメージ

 

ツイッターで頂いた様々なコメントを見てみると・・・

沢山のコメントを頂いたので全部はご紹介できませんが、頂いたものの中から幾つかピックアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど~、付ける派、付けない派、それぞれ意見があるようですね!

 

ということで、それぞれの意見をまとめてみました。

 

バルコニーつける派の方たちの主な意見

まずはバルコニー付ける派の方々の主なコメントを整理してみました。

  • 洗濯物や布団を干したい
  • ゆとりの時間を過ごす(BBQしたい・コーヒー飲みたい・プールしたい、など)
  • ゴミの一時保管場所として
  • 室外機置き場として
  • 外観をカッコよくしたい
  • ついているのが当然

なるほど、バルコニーは必要と考えていて、明確に目的をもっている方が多いようです。

 

室外機置き場として必要という意見は自分にはなかった考えだったので、大変参考になりましたね。

 

一方で、そもそもついているのが当たり前で、無くすという選択肢を考えなかった方もいるようです。

 

実際、家の周辺を散歩したときにバルコニーがついているかどうか見ながら歩いてみましたが、我が家の近所では95%ぐらいの家にベランダやバルコニーが付いているのではないかと思いました。

 

バルコニーつけない派の方たちの主な意見

一方の、バルコニーをつけない派の方々の意見としては、

  • 使わないので不要(洗濯は室内でOK)
  • 掃除が大変(鳥や虫などの害) 
  • 長期的なメンテナンスにコストがかかる
  • 付けるのにコストが掛かる
  • 中から見える景観を良くしたい
  • 居住空間を広くしたい

 

そもそも使わないから、余計なコストが掛かるから、というのが大多数の意見のようですね。

 

また、バルコニーがあることで、景色が見えなくなったり居室が狭くなるというデメリットを感じるケースもあることがわかりました。

 

 さてさて、我が家はどうするべきか??

 

ということで、頂いた意見をもとに改めて我が家の場合どうするべきか?を考えてみました。

 

大きく考えるべきは、外観、洗濯、居住空間、コスト、の4つだと思っています

 

外観問題

外観としては、バルコニーが無いとのっぺりとした総3階建ての家になるかなと思っています。

 

当初はこれがちょっと嫌だなと思って、ベランダを追加したいと申し出たという経緯があります。

 

しかし、散歩をしながら家の外観を見ていて感じたのは、バルコニーの有無ではさほど外観は変わらないのではないか?ということでした。

 

むしろ外観の良しあしは外壁の質で決まる、という風に感じます。

 

私が住んでいる都心部では住宅が密集しており、家の外観を遠くから眺めることがほとんどできません。

 

なので、形状としての外観はさほど重要ではないと感じたのでした。

 

ということで外観のためにバルコニーをつけるのは、我が家の場合あまり効果的ではないような気持になってきました。

 

 

 

f:id:yutacos:20210626210828p:plain

イメージ

洗濯物問題

我が家ではほとんどの洗濯は室内干しで完結することができます。

 

洗濯機に乾燥機能があり、浴室乾燥もあり、洗濯物を干せる物干しも室内に2か所ついています。

 

花粉が舞う季節や、梅雨時期、冬場などは特に室内干しで対応しています。

 

夏場になると、せっかくなので外に干すか、という感じで外に干すこともあります。

 

果たして新居ではどうなるか?ここが大きなポイントになりそうです。

 

新居には庭がありません。なので、バルコニーしか外に干す場所はありません

 

全く干さないならなくてもいいけど、たまに干したい場合があるのであれば、バルコニーがあったほうが良いような気もします。

 

間取りの問題

現状のプランだとバルコニーをつける分、リビングが45㎝ほどめり込む形になります。

 

もしバルコニーがなければ、すっきりとしたリビングの間取りになりますが、このへこみを良しとするかどうかがポイントです。

 

14.5畳しかないリビングにとってこの差は大きいです。

 

リビングを減らしてバルコニーをつけるか、バルコニーをなくしてリビングをすっきりさせるかの選択になります。

 f:id:yutacos:20210620151039j:plain

コスト問題

 最後にバルコニーを付けることでコストが発生します。

 

我が家の場合は、まず建築コストが25万円ほどアップします。

 

加えてメンテナンスにも一定の費用が掛かるといいます。

 

故に、無駄なコストをかけないためにも、本当に必要なのか?をよくよく考える必要があるのだと思います。

 

 

まとめ

 今回はバルコニーについて考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

我が家についての結論はまだ出ていませんが、機能性+外観 vs 居住空間+コストの考え方次第で結論が変わってきそうです。

 

特に、本当に洗濯物を外に干さなくてよいのか?というところがカギになるのかなと思っており、日々頭を悩ませております・・・ (あうあぅ~ ( ゚Д゚))

 

ぜひこれから家を建てる方は、一度バルコニーやベランダが本当に必要かも考えてみてくださいね!

 

 

(つづく)

 

 

今回も読んで頂きありがとうございました!少しでもためになった、面白かったと思ったらポチして頂けると励みになります!ポチっと→ ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 他にも注文住宅に関するブログを読みたいときはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

ブログ村その他のブログランキング

住まいトップ

住宅情報

一戸建 注文住宅(施主)

一戸建 注文住宅(業者)

一戸建 工務店(施主)

ハウスメーカー/工務店別>

一戸建 ミサワホーム

一戸建 住友林業

一戸建 一条工務店

一戸建 旭化成ホームズ

一戸建 大和ハウス

一戸建 住友不動産

一戸建 セキスイハイム

一戸建 三井ホーム

一戸建 タマホーム

一戸建 アイフルホーム

<テーマ別>

ハウスメーカー、建築会社選び

みんなのWeb内覧会

 

 


注文住宅(施工主)ランキング 

 

 

ミサワホーム仮契約後打ち合わせ第6回 ~オンライン打ち合わせと修正予算の提示~

こんにちはyutacosです!

 

土地から探して、現在大手ハウスメーカーミサワホームと仮契約を結んで、プランニングを進めています!

f:id:yutacos:20210827105832p:plain

ミサワホームHPより

よければ読む前にワンクリック ポチっとお願いしますm(_ _)m→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ブログランキングをチェックはこちらから!⇒ にほんブログ村>注文住宅カテゴリー

  

 初めての方はこちらもどうぞ! 

yutacos.hatenablog.com

 

 前回は間取りの修正案をご提案頂いたところでした。 

yutacos.hatenablog.com

 

前回の打ち合わせ以降、新型コロナウイルスによる感染者数が急増し、いよいよ対面で打ち合わせする事が不安になってきたので、今回初めてのオンライン打ち合わせをしました!(^^♪

 

ということで、今回はオンラインで実施した打ち合わせの様子ご紹介したいと思います。

 オンライン打ち合わせのイラスト

余談ですが今回からはちょっとブログの書き方(スタイル?)を変えてみました。

 

少しでも楽しく読んで頂けるように、そしてこれから家づくりをする人の為に何かのお役に立られるように、して行きたいと思います。

  

 

オンライン打ち合わせの打診 ~まだオンラインに慣れてない?~

今回で、早くも仮契約後6回目となるミサワホームさんとの打ち合わせ。

 

当初は八重洲の事務所で打ち合わせする予定にしていました。

 

しかし、ここにきて新型コロナ感染症の患者数が急増。デルタ株の影響もあり、その勢いが止まる様子はありません。

 

いよいよ、医療崩壊が現実のものとなり、ここでコロナに感染し重症化でもしたら命の危険がある。ワクチンも2回目を打ったばかり。効果がでるには、もう少し時間がかかる。

 

そう考えると、リアルでの面会は極力避けたい・・・。

 

そこでオンラインでの打ち合わせに変更できないか?を営業マンに打診。普段からオンラインで仕事をしている自分としては、ある意味当然の流れでした。

 

しかし、営業マンという人種はリアルでの面会が大好きな人達。ww(←勝手な偏見)

 

営業マン 「いや、やっぱりここはリアルでお願いします!」

 

とか言われたらどうしよう?とかちょっと心配しましたが、あっさりOKして頂けました。

 

ただ、メールには

 

「WEB打合せのため音声が途切れるとか見えにくい等不具合などでご迷惑をおかけする場合もありますので、その際は寛容にみて頂ければ幸いです。」

 

という一文が添えられていました。 

 

はいはい、そんなことは百も承知です~w

 

日々の仕事でも、ミュートのまま口をパクパクしているおじさんとか、全然関係ない画面を写して延々喋りまくるおばさんとか、はたまた突然画面がフリーズしたりする中で仕事をしているので、そんな事にはもう慣れっこです。

 

どーんときなさい。ここは何があろうと、おじさんが優しい眼差しで見守って、楽しいオンライン打ち合わせにしてあげようと思う私なのでした。(^^♪

  

いよいよ始まりました!~初のオンライン打ち合わせ~

 

私は約束の時間ピッタリに、営業さんから送られてきたGoogle Meetのリンクを「ぽちっ」とクリック。

 

すると、画面越しに営業さんがマスクをして待機していました。

 

いつもと同じ八重洲事務所の打ち合わせスペースが背景に見える。オンラインでも打ち合わせ場所は変わらないんですね。(笑)

 

そして、横からひょっこりはんのように、いつもの設計士さんも顔だけ登場。今日もこの2名体制です。

 

しかし、PCに接続したヘッドホンマイクは一つしかないようで、喋る人に応じて交代しながらお話してくれました。

 

営業さん:「いやぁ、こちらはちょっと不慣れで、途中ご迷惑おかけするかもしれませんが、ご容赦ください」

 

はいはい、もうなんとなくこの雰囲気で、あまり慣れてないのは分かりましたよ。(笑) 

 

でも、もちろん大丈夫です。オンラインで対応してくれるだけでありがたい。そう思います。

 

実際始まったら、図面や資料も画面を見ながら説明して頂き、特段の問題なく打ち合わせはすることができました。

 

やっぱり時代はオンライン!便利な世の中になりました。 

 

f:id:yutacos:20210827110357j:plain

 

もしや?!予算大幅アップの予感しかしない・・・

 

今日の打ち合わせの主な議題は、最新のプランに合わせて修正された予算の確認です。

 

仮契約から変更した間取りや設備の内容を踏まえて、現時点で見積もりがいくらになるかを教えて頂きました。

 

当然、仮契約からは色々と要望を追加しているので、少し上がるんだろうなぁ、というのは予想していました。

 

できれば100万円以内には収まってほしい。けど、ヌックとか色々と新しいアイディアも出てきてるからなぁ、なんてドキドキしていました。

 

結果、予算が増えたのは建物面積、バルコニー、洗面x2か所、客土、その他の5ヶ所。総額で114万円!まあ、妥当な金額という感じがします・・・。

 

一方で、ここは減らしても良いのではないか、という提案も一緒にくれました。

 

単に増えるだけでなく、なるべく当初予算に収めようとしてくれており、こういう提案はありがたいですね!

 

それが、床暖房、トイレの手洗い、洋室の窓、階段の窓、これで総額 -48万円まあまあ減るけど、増えた分は賄いきれないですね・・。

 

更に、ヌックを作るとすると+50万円ほど見ておく必要があるとか・・・。これは、なかなか厳しい現実・・。

 

そして書類には、その他+α、との記載もあります。この+αは今後の打ち合わせで詰めていく、他の部分の事を想定しているとの事。

 

つまり、ここから更に増える可能性がまだあると・・。

 

元々、仮契約の段階で既に予算オーバーをしていたので、これ以上予算を増やすのは正直避けたい・・・。

 

しかし、やっぱり打ち合わせをしていくと、なんだかんだと希望が出てくるので、予算は増えがち。人間の欲望は底なし沼・・・。

 

こうやって予算アップのド壷にはまっていくんだなぁ、と痛感したのでした。

 

さてさて、どこを削って何を残そうか・・・?!

 

と考えているうちに、とあるツイートに発展するのでした・・・。

 

(つづく)

 

 

今回も読んで頂きありがとうございました!少しでもためになった、面白かったと思ったらポチして頂けると励みになります!ポチっと→ ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 他にも注文住宅に関するブログを読みたいときはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

ブログ村その他のブログランキング

住まいトップ

住宅情報

一戸建 注文住宅(施主)

一戸建 注文住宅(業者)

一戸建 工務店(施主)

ハウスメーカー/工務店別>

一戸建 ミサワホーム

一戸建 住友林業

一戸建 一条工務店

一戸建 旭化成ホームズ

一戸建 大和ハウス

一戸建 住友不動産

一戸建 セキスイハイム

一戸建 三井ホーム

一戸建 タマホーム

一戸建 アイフルホーム

<テーマ別>

ハウスメーカー、建築会社選び

みんなのWeb内覧会

 

 


注文住宅(施工主)ランキング 

 

 

ミサワホーム仮契約後打ち合わせ第3〜5回 ~間取り修正案の提案~

こんにちはyutacosです!

土地から家を探して、現在大手ハウスメーカーミサワホームと仮契約を結んで、プランニングを進めています!

 

f:id:yutacos:20210809211247j:plain

よければ読む前にワンクリック ポチっとお願いしますm(_ _)m→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ブログランキングをチェックはこちらから!⇒ にほんブログ村>注文住宅カテゴリー

 

 

 

 

前回、間取りの提案をもらった後、1か月ほどブログを更新していませんでしたが、その間既に3回ほど打ち合わせをしました。

(前回の記事はこちら)

 

yutacos.hatenablog.com

 

という事で、今回は第3回〜5回目の打ち合わせの様子をまとめてご紹介します!\(^o^)/

 

これから家づくりをする人の為に何かのお役に立てれば幸いです。

  

 

3回目:図面が綺麗に!

3回目の打ち合わせでは、手書きだった間取りプランがデジタルな感じの綺麗な図面に起こされていました! 手書きも味わいがあって良いですが、やっぱり綺麗な図面になると、本格的な感じがして更に家づくりにも力が入りますね!

 

【こちらが前回の図面】

f:id:yutacos:20210718152921j:plain

 

【こちらが今回の図面】

f:id:yutacos:20210809204939p:plain

 

間取りとしては、前回のものから大幅な変更はないものの、細かな点がこちらの希望通り修正されて、更によいものに仕上がっていました。正直、このままでも全然問題ないのでは、と思ってしまうぐらいです。(^^♪

 

それでも、話し合っているうちに、ここにも収納があった方が良いよねぇ、とか、ここの洗面台の向きはこっちがいいかなぁ、とか色々アイディアや希望も出てきます。

 

ミサワホームの担当者さんは、こちらのちょっとしたつぶやきも聞き漏らさず、しっかりと意見を聞いてくれて、その都度真剣に考えてプランに反映しようとしてくれちゃうので、逆に下手な呟きをするのが申し訳なくなってくるくらいです💦

 

あれこれ2時間ほど打ち合わせをして、このまま進めて大きく問題無さそうという事が確認でき終了。

 

次回の打ち合わせでは図面が1/50スケールになるので、そのためには少々お時間をくださいということでした。

 

4回目:外構について初打ち合わせ

この日は家族は不参加で私1人で打ち合わせ。

 

間取りの最終化は時間が必要ということでそれは一旦置いておき、今回は外構の打ち合わせをしました!

 

f:id:yutacos:20210809210037j:plain

イメージ

外構といっても狭い敷地なので、正直そんなにできる事はありません・・。しかも、まだ家のプランもきちんと固まってない段階。

 

通常よりもかなり早いタイミングでは無いかなと思います。

 

そこで、試しにツイッターのアンケートで外構打ち合わせのタイミングを聞いてみました!

 

やっぱり、プランニング後半以降で始める人が多いみたいですね~。 特に、HM外に依頼する場合は、着工後じゃないと打ち合わせさせてくれない外構業者さんが多いようです。

  

ミサワホームのパートナー会社さんと思われる外構担当者さんも、なんでこんな早いタイミングに打ち合わせするのかな??ぐらいの雰囲気で打ち合わせに臨んでいる気がします・・。

 

営業さんに、

外構担当さん 「えっとー、それでー、どうしたらいいんですかぁ??」

みたいな事を聞いてます💦

 

しかしうちの営業マンはそんなことには一切気にせず、一生懸命盛り上げて外構担当の方のやる気を引き出してくれました。

 

営業マン 

「やっぱり大事な家ですし、とても良いエリアなので外構が大事でしょう!外構を先に決めて、そこから家の外観のデザイン決めるぐらいでもいいでしょう!」

 

ってな感じで営業トーク全開!(^^♪

 

すると、ちょっとやる気無さそうだった担当さんも悪い気はしなかったようで、クスっと笑って嬉しそうにプランニングを進めてくれました。

 

最終的には、いくつかこちらの希望を実現できる具体的なアイディアも出してもらって、また数週間後に打ち合わせしましょうという話で終了しました!

  

5回目:間取りプランを最終化!

この日は改めて家族全員で打ち合わせ。ここからは初めて図面が1/50スケールになりました!紙もA3からA2サイズでデカい!!

 

間取りについては前回から殆ど変更はなく、パイプスペースや収納が少し増え、窓の大きさや位置が微修正されている程度でした。

  

スケールが大きくなった分、細かな記号が沢山記載され、一段と図面っぽくなってきました。今までA3 1枚に3階分が記載されていましたが、今回はA2 1枚に1階分が記載されて情報量がぐっと増えました。

 

一つずつかなり丁寧に説明して頂きましたが、家に帰ってから見返すと、この記号はなんだろうとか、分からない事も多いです…いちいち聞くのも面倒だけど、知らないまま後で後悔するのも嫌なので、いつか確認しようと思います。

 

f:id:yutacos:20210809210421j:plain

イメージ

 

いくつか重要なポイントを説明してもらい、この内容で問題無いと思えたので、家族全員合意のもとプラン決定承諾書にサインして打ち合わせは終了しました!

 

これで、間取りの大枠は決定です!これ以降は、内装やコンセントの位置など細かなプランニングが始まるようです~!

 

3時間の打ち合わせで皆疲れ果て、お腹空いた!というのでご褒美として八重洲地下街とんかつ屋さんでちょっと贅沢ランチをしてから帰りました~ 

 

(つづく)

 

 

今回も読んで頂きありがとうございました!少しでもためになった、面白かったと思ったらポチして頂けると励みになります!ポチっと→ ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 他にも注文住宅に関するブログを読みたいときはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

ブログ村その他のブログランキング

住まいトップ

住宅情報

一戸建 注文住宅(施主)

一戸建 注文住宅(業者)

一戸建 工務店(施主)

ハウスメーカー/工務店別>

一戸建 ミサワホーム

一戸建 住友林業

一戸建 一条工務店

一戸建 旭化成ホームズ

一戸建 大和ハウス

一戸建 住友不動産

一戸建 セキスイハイム

一戸建 三井ホーム

一戸建 タマホーム

一戸建 アイフルホーム

<テーマ別>

ハウスメーカー、建築会社選び

みんなのWeb内覧会

 

 


注文住宅(施工主)ランキング 

 

 

ミサワホーム仮契約後打ち合わせ第2回 ~間取りプランの提案~

f:id:yutacos:20210718151126j:plain

よければ読む前にワンクリック ポチっとお願いしますm(_ _)m→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ブログランキングをチェックはこちらから!⇒ にほんブログ村>注文住宅カテゴリー

 

 こんにちはyutacosです!

 

土地から家を探して、現在大手ハウスメーカーミサワホームと仮契約を結んで、プランニングを進めています

 

前回、初の家族全員での展示場訪問をしてきたyutacosファミリー。

(前回の記事はこちら)

 

yutacos.hatenablog.com

 

今回は2回目の打ち合わせについてご紹介したいと思います。これから家づくりをする人の為に何かのお役に立てれば幸いです。

  

 

打ち合わせ場所

 

2回目の打ち合わせ場所は展示場ではなく、ミサワホーム八重洲オフィスで行われました。

 

東京駅の八重洲出口から、正面の大通りを歩いて約5分ぐらい。こんな東京駅の目の前にオフィスが有るなんて凄いですねー。

 

正面玄関にはミサワホームらしくミッフィーちゃんが出迎えてくれます。子供達はこれだけでちょっと楽しくなります(笑)

 

f:id:yutacos:20210718010645p:plain

ミサワホームHPより

 

余談ですが、八重洲周辺は建築関係の会社が多い気がするのは何か理由があるのでしょうか?東京建物の本社も八重洲にありますよね。誰かご存じでしたら教えてください。

 

打ち合わせ内容

 

今日の打ち合わせ内容は、前回の要望をベースにした1回目の間取り提案です。

 

仮契約する時にも間取りの提案は貰っているのですが、あくまでそれは営業マンが描いた仮の間取り。どちらかというと、どれだけの広さが取れるかボリューム感と、それに応じた概算の見積もりを見るためのものでした。

 

今回は、その時の間取りも参考にしつつも、前回紹介してもらった設計士さんが改めて一から考えてくれました。

 

この設計士さん(Aさんとしましょう)は、営業マンとは少しキャラが異なり、物静かで職人っぽい感じの方です。

 

妻は、このAさんを結構気に入ってくれており、

 

妻 「営業マンも良い人だけど、Aさんは更に落ち着きもあって、安心できるからとても良いね~!」

 

と言ってくれています。

 

これには私も一安心。(^o^)

 

営業マン同様、設計士さんとの相性も大事とは良く聞きます。特に妻が気に入ってくれたなら、それだけでミサワホームにして良かったと本当に思います。

 

間取りプラン3案提示

 

さてさて、肝心の間取りプランですが、大きく3つの案を作成してくれました。

 

案1 元々営業マンが考えたプランに近い形

 

案2 設計士さんが改めて考えてくれたプラン

 

案3 建築面積を若干大きくしたプラン

 

いずれも、4LDK+小部屋の3階建てですが、階ごとの部屋割りが異なっています。 小部屋は書斎か音楽部屋として使えます。

 

それぞれメリットデメリットがありますが、夫婦で気に入った方向は案2のプランでした。

 

案3は全体的に広くなって余裕があって良いのですが、その分建築コストも上がります。元々の仮契約時の見積もりでさえ予算ギリギリオーバーなので、この案3はすぐ消えました。

 

案2のAさんが考えてくれたプランは、1階に私の部屋と音楽室、2階がリビングと水回り、3階が妻の部屋と子供部屋x2、という構成で、全体的なバランスが整っています。

 

LDKと浴室・洗面などの水回りが近いので、家事導線もスムーズ

 

洗面も2階と3階にそれぞれ置くことができ、女子が3名の我が家には重宝しそうです。

 

ということで、妻もこれを気に入りました。


このプランを見た営業マンも

 

営業マン 「いやぁ、このプラン良いですね!!流石Aさんですね!」

 

という感じで同じ社員なのに絶賛(笑)

 

そこで、この案2をベースに話を進める事にしました。

 

もちろん、まだ一回目で完璧ではないので、ここが気になるとか、ここはどうなるのかな?とかいろいろ質問したり話をしながら、希望や懸念を伝えていきました。

 

それらに一つ一つ丁寧に答えて頂き、その場で修正案も書いてくれたりしました。

 

そして、次回はこの案2をベースに更にブラッシュアップしたものを提案してくれる事になり、今回の第2回間取り打ち合わせは終了しました。

 

今回の打ち合わせで出てきた図面(一部抜粋)。この段階ではまだ手書きです。打ち合わせしながら、色々書きこんでくれています。

f:id:yutacos:20210718152921j:plain


 

次回はまた2週間後。

 

果たしてどんなプランになってくるのか、またまた楽しみです!\(^o^)/

 

そうそう、補足ですが、この間取り案の採択によって私の書斎は見事に無くなったのでした(笑)

 

(つづく)

 

 

今回も読んで頂きありがとうございました!少しでもためになった、面白かったと思ったらポチして頂けると励みになります!ポチっと→ ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 他にも注文住宅に関するブログを読みたいときはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

ブログ村その他のブログランキング

住まいトップ

住宅情報

一戸建 注文住宅(施主)

一戸建 注文住宅(業者)

一戸建 工務店(施主)

ハウスメーカー/工務店別>

一戸建 ミサワホーム

一戸建 住友林業

一戸建 一条工務店

一戸建 旭化成ホームズ

一戸建 大和ハウス

一戸建 住友不動産

一戸建 セキスイハイム

一戸建 三井ホーム

一戸建 タマホーム

一戸建 アイフルホーム

<テーマ別>

ハウスメーカー、建築会社選び

みんなのWeb内覧会

 

 


注文住宅(施工主)ランキング 

 

 

家づくりにおいて「100万円あったら」勝手にランキング!

今週のお題「100万円あったら」 

よければ読む前にワンクリック ポチっとお願いしますm(_ _)m→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ブログランキングをチェックはこちらから!⇒ にほんブログ村>注文住宅カテゴリー

 

 こんにちはyutacosです!

 

はてなブログ「今週のお題」という企画があるので、今回それに挑戦です!

今週のお題は「100万円あったら」です - はてなブログ

 

今回はお題が「100万円あったら」ってことなんですが、家系ブログなので私は「家づくりにおいて100万円あったら何に使いたいか?を勝手にランキング形式でご紹介したいと思います!

 

 

なお、先に断っておくと、今はまだ具体的な仕様のを決める前に記事を書いております。従って、100万円で実際になにができるのか、よくわかっていません・・・💦

 

あくまで想像というか、こんなことができると良いなというイメージでの記事ですので、ご了承ください!

 

 

 

5位 キッチングレードアップ

キッチンは家の中でも生活の中心的な役割を果たす場所ですので、ここが使いやすいはとても重要。

 

妻にもキッチンは「自分のスペース」という意識があるようで、ことあるごとに

「キッチンをもっと綺麗で使いやすくしたい!!」

と言っています。よっぽど今の家が気に入ってないようで・・💦

 

なので、100万円あれば、妻の為にもキッチンを素敵なものにしたいなー、なんて思います。

 

キッチンなら標準仕様から20万円~ランクアップできると思うので、100万円もあればかなりいいグレードのキッチンが入れられるのでは?!と思います。

 

f:id:yutacos:20210626231117p:plain

パナソニック キッチンLクラス

  

4位 乾太くん導入+家電の買い替え

4位は乾太くん+家電の買い替えです!

 

乾太くんはご存じの方も多いと思いますが、ガス乾燥機です。最近は特に人気が上がっているよう半数ぐらいの方が導入しているとか。

 

サイズにも寄るようですが、30-40万円で導入できると聞いています。100万円あれば、それに新しい冷蔵庫+洗濯機+掃除機+炊飯器ぐらいは付けられそうです。

 

家電の多くは10年 前後で寿命が来ます。どうせ新築に引っ越すなら、このタイミングで古い家電は買替える、というのも良いかもしれませんね!

 

f:id:yutacos:20210626210828p:plain

乾太くん

3位 床材グレードアップ

注文住宅において、一番こだわってもいいのは、床材ではないかと思っています。 

 

床は家の中でずっと肌が触れている場所。床が気持ちいと、生活全体も気持ちよくなる!! というような主張をする方もいます( ´∀` )

 

床材は大きく分けて、シート、挽板(ひきいた)、突板(つきいた)、無垢、があります。シートはプリントしたもの。挽板は木を薄くスライスしたものを張り付けたもの、突板は挽板よりももう少し厚みを増したもの、無垢は生木をそのまま使ったものになります。

 

床材は無垢にこだわりを持つ人も多く居るようです。ただ、無垢材は傷つきやすく、シミもできやすいです(実家での体験談)。それも味わいだと思える方は良いと思います。また、汚れてきたら表面を削れば綺麗になるという話も聞きました。まあ、でも生活しはじめたら、なかなか難しいでしょうけどね・・。

 

それに比べてシートは傷が付きにくく耐久性が高いです。ただ、肌触が気になる場合や、木のぬくもりは感じられないなどのデメリットがあります。

 

どれを選ぶかは人それぞれの好みですよね。(^^♪

 

シート材の中でも、ダイケンのトリニティというのがおススメである、ととあるYouTuberが言っていたのを見て以来トリニティ良いなぁ・・、なんて思ってます。シート材にも関わらず、木の質感を上手く再現しているそうです。ネットでブログなんかをみてもかなり好評のよう。

 

100万円で導入できるのか分かりませんが、できればこういうちょっとこだわった床材を使えるといいなぁ、と思います。 

 

f:id:yutacos:20210626205857p:plain

ダイケンのトリニティHPより

 

おまけ:トリニティについて調べていたらTwitterでお世話になっている、じゅりぃさんブログがヒットしたのでここで紹介しておきます!とても良さそうです(^^)/

www.jury99.work

 

2位 断熱性能グレードアップ

今や注文住宅業界は「断熱性」が大ブームなのではないでしょうか?

 

高気密・高断熱の住宅をを略して「高高住宅」なんて呼んだりしています。

 

某、〇条工務店さんが「家は性能」とは良く言ったもので、それに便乗?して地場の工務店なんかは断熱性をガンガン推してきます。大手HMがあまり勝てないエリアだからでしょうか?!(笑)

 

私も、家探し初期は、やっぱ「高高住宅じゃなきゃね!」なんて思って、良く分かりもせず、UA値ってどうですか?C値って測ってますか?なんて、聞いたりもしていました。

 

ただ、実際HMを決めるときには、何故かあまり重視しなかったです。(笑) まあ、何でもいいかなー、って(笑)

 

でも、もし予算があるなら、断熱材を足せば高断熱の家は比較的簡単に作れるようですし、後からはなかなか変えられない部分なので予算を組みたい所ですね!

 

某HMさんと話していた時も、2x4を2x6にするだけで、断熱材の厚みがまし全然違うと言われました。

f:id:yutacos:20210626224927p:plain

住友不動産HPより

同じ2x4でもグラスウールの種類を高性能に変える事も出来ますと言われ、最後値引き交渉のときもタダでランクアップしますからお願いします!、とまで言われました(笑)

 

1位は???

さてさて、堂々の 1位は・・・・

 

私の場合は外壁・エクステリアをグレードアップしたいなぁと思います!

 

やっぱり、折角の注文住宅は、外から見てもかっこいい方がいいですからね(笑) 

 

でも100万じゃ多分全然足りないかもしれません。外構ってどうも高いようですので・・。

 

できれば外壁をタイルにして、外構をちょっとおしゃれな門柱や飾り壁などを作ってあげたいなーと思ったりしています。

 

でもあっという間にそれだけで200万ぐらいはオーバーしてしまいそうですね・・(;´Д`)

 

 まとめ

 

という事で如何だったでしょうか?皆さんは100万円あったら何に使いますか?是非考えてみてください!!

 

ちなみに今回は、まだ具体的な仕様の詳細を決める前に記事を書いており、100万円でどこまでできるのか分からないまま記事にしましたが、今後情報が集まり次第また更新したいと思います!

 

 

今回も読んで頂きありがとうございました!少しでもためになった、面白かったと思ったらポチして頂けると励みになります!ポチっと→ ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 他にも注文住宅に関するブログを読みたいときはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

ブログ村その他のブログランキング

住まいトップ

住宅情報

一戸建 注文住宅(施主)

一戸建 注文住宅(業者)

一戸建 工務店(施主)

ハウスメーカー/工務店別>

一戸建 ミサワホーム

一戸建 住友林業

一戸建 一条工務店

一戸建 旭化成ホームズ

一戸建 大和ハウス

一戸建 住友不動産

一戸建 セキスイハイム

一戸建 三井ホーム

一戸建 タマホーム

一戸建 アイフルホーム

<テーマ別>

ハウスメーカー、建築会社選び

みんなのWeb内覧会

 

 


注文住宅(施工主)ランキング 

 

 

古家付き土地購入!でも古家の解体でトラブル発生!費用は買主負担?!

よければ読む前にワンクリック ポチっとお願いしますm(_ _)m→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ブログランキングをチェックはこちらから!⇒ にほんブログ村>注文住宅カテゴリー

 

 こんにちはyutacosです!

 

今回は土地を購入したときの既存家屋の解体についてのお話です。(^^)/ 

 

今回、既存家屋の解体作業が非常に雑で、作業員のマナーの悪さが目に余る状況だったので、記事にしてみようと思いました。

 

 

古家付きの土地を購入する際の注意点として参考になればと思います。

f:id:yutacos:20210620150407j:plain

 

 

土地の購入で家屋の解体作業が必要なケースとは?

土地を探しているときによく物件概要に「古家あり」として掲載されている物件があります。このような土地の場合の多くは古家を解体して更地にしてから家を建てる必要があります。

 

そのまま住んでも良いのですが、大抵の場合は住めるような状態じゃない家屋です。もし住める家なら、中古戸建として売り出されているでしょう。

 

では、古家の解体は売主が行うのか、買主が行うのでしょうか?

 

f:id:yutacos:20210620150628j:plain

一般的なケース

古家付きの場合、その家屋の解体費用は一般的には買主が負担する事が多いようです。そうでなければ、初めから更地として売り出すからです。

 

古家付きの土地を買う事のメリットは、通常の相場よりも安く土地を買う事が出来る事です。住みたければ、そのまま古家に住んでもいい訳です。敢えて古さを活かして、古民家風カフェなんかにしてもよいわけです。

 

一方、古家付き土地のデメリットとしては、家屋の解体費用が発生します。また、家屋の解体以外にも、塀の撤去が必要な場合や、建物の滅失登記という手続きをする必要があり、費用が掛かります。

 

なのでその分の費用が土地代から相殺されていると考えると、それほどお得でも無い訳です。

 

しかも、家屋の解体業者なんて、素人には付き合いもないので、どんな業者に頼んで良いのか分かりません。下手すると、不法投棄をしてしまうような、悪質な解体業者に当たったり、不当に高額な解体費用を請求される事もあるかもしれません。

 

また解体作業をしてみたら、埋設物やアスベストが出てきて、当初の予定よりも大幅に費用が掛かったとか、解体してみてわかる想定外の事案が発生するリスクもあります。

 

そう考えると、古家付きの土地を買うのは、相当に注意が必要のように思います。

 

今回のうちのケース

今回我が家が購入した土地は、古家が残ってはいる状態で契約したものの、「更地渡し」の契約になっています。従って、家屋の解体は売主の責任の基に行われ、費用も全て売主負担です。

 

なので、我が家は負担はゼロです。どんなに費用がかさもうが、安く済もうが関係ない訳です。

 

しかし逆に言うと、解体については全て売主に任せるため、こちらでは管理やコントロールができません。

 

売主が解体費用をできるだけ安く抑えようとして、安価な業者に依頼する事もできます。そうすると、解体作業の質も落ちる可能性がある訳です。

 

f:id:yutacos:20210620151039j:plain

 

一般的な解体作業に必要な費用

解体作業に必要な費用について調べてみました。 

住宅の解体費用は、主に構造と大きさ、立地条件で決まります。木造住宅の解体費は、鉄筋コンクリート造よりも安く、延床面積で1坪4万円から5万円程度が目安です。ただし、接道状況によって、重機や廃棄物の運搬用の大型トラックが侵入できないと、手作業が多くなるため割高になります。また、塀やカーポート、庭木の撤去費用も必要です。そのため、都心部など住宅が密集しているエリアでは、相場の2倍以上の費用が掛かるケースもあります。

(ホームズより引用:https://www.homes.co.jp/cont/buy_kodate/buy_kodate_00221/

 

木造の場合坪4-5万との事ですので、35坪の家だとおおよそ140万~175万円程度になるようです。ただ、これも上に記載されているように、立地条件によってもかなり変わってくるようです。

 

過去、不動産屋さんに相談したときには、ここは斜面になっているからとか、道幅が狭いから、とか様々な理由で「これは解体費用が結構高くつきそうですよ」、というような事を教えて貰いました。

 

我が家で起こったトラブルについて

今回大きくは二つの問題が発生しました。

一つ目はスケジュールの遅れ。二つ目はマナーの問題です。

 

スケジュールの遅れ

当初我が土地の引き渡しは6月末を予定しておりました。それがある日突然、解体スケジュールが間に合わず、滅失登記ができないので、7月中旬にずらして欲しいと連絡がありました。

 

これにまず戸惑いました。契約書にははっきりと引き渡し日が記載されているのでそんな簡単に変更して良いものなのか?と思いました。

 

何よりも問題は、家のプランニングや入居スケジュールに影響がある事です。既に家の契約はしていましたが、来年3月の入居にはギリギリのタイミングと言われていました。なので、少しの遅れもして欲しくないのです。

 

家のプランニングには敷地調査をしないと細かなプランニングができないと言われました。

 

そこで、土地の引き渡しは7月中旬でも良いけど、敷地調査は6月中にできるようになんとかしてくれと頼みました。

 

これは了解されたので、スケジュールの変更は受け入れる事にしました。

 

解体業者のマナーが酷すぎる

二つ目の問題は解体業者のマナーです。

 

まず作業の仕方が明らかに雑。これは素人目線かもしれませんが、とにかく雑

 

具体的には、三階から瓦礫を一階のトラックの荷台にバンバン放り投げて作業しています。巨大な壁とかも放りなげてます。

 

明らかに危険!(;´Д`)

 

今時こんな作業現場見たことないです。

 

当然(?)作業員は外国人で、日本語ではない言語を、話してます。(外国人が嫌いなわけではないので誤解のなきよう)

 

そしてガードマン、一応居ますが全く役に立ってません(;´Д`)

 

むしろ、お向かいさんの敷地の駐車場入って地面に座り込んでおります。そして、全く交通誘導をしていません・・

 

これ、うちがお向かいさんだったら相当キレますよ…(-_-メ)

 

スケジュールの遅れは色々とコントロールできない天候などもあるので我慢出来ますが、こういうマナーの悪さはちょっと許容出来ないし、してはいけないと思います。

 

とはいえ、何ができるのか・・・。

 

 

問題の原因は?防ぐ方法は?

今回の問題はどこに原因があるのでしょうか?どのようにしたら防ぐ事ができたでしょうか?

 

今回の問題の原因の一つは、解体業者の「質」にあると思われます。スケジュールが予定より遅れた事、作業が雑な事やマナーが悪いことは、解体業者の「質」の問題です。(解体業界でこれが当たり前ではないと信じてます・・)

 

ここからは推測でしかないですが、売主が相当安い解体業者のにお願いした可能性があります。

 

今回の解体業者を選んだのは売主です。その売主が、利益を多く出すためになるべく解体費用を安く済まそうとした可能性は充分にあります。

 

残念ながら、うちには解体業者を選ぶ権利はありません。売主に任せるしかないのです。マナーが悪かろうが、それを正す権利もうちにはありません。

 

出来るとしたら、売主から解体業者に注意してもらう事ぐらいです。

 

今回の件で私は、二度、不動産屋さんの営業マンに相談して、売主に改善してもらえないか相談してみました。

 

もちろん不動産屋さんは最善は尽くしてくれたようですが、「改善は難しい場合もあるかもしれません…」という事でした。

 

残念ながら、この状況を防ぐ事も改善する事も難しそうです…。

 

強いてあげるなら、解体費用の一部でも自分負担にして、問題の無さそうな解体業者をこちらで選ぶ、なんて事ができたら良かったかもしれません。

 f:id:yutacos:20210620151938j:plain

まとめ

今回の件を通じて一番気になるのは、近隣住民に迷惑が掛かっているのではないか、ということ。(明らかに迷惑かかっていると私は思うのですが…)

 

ゆくゆく住むのは自分達なので、その時に、

 

「あの家のご主人は酷い解体業者を使っていて、最悪だったわ!」

 

なんて思われたくはない訳です。

 

そうならないようにするには、今後の自宅の建築工事では近隣にご迷惑にならないように出来たらと思います。

 

工事中はこまめに足を運んで、ご挨拶したり、差し入れしたりして、工事関係者や近隣の方々と上手くやっていきたいと思います!(*´ω`*)

 

解体作業も安く済まそうと思えばできるのかもしれませんが、近隣住民とのトラブルがあると、長期的に見たときには高くつくかもしれませんので、是非ご注意下さい!!

 

 

今回も読んで頂きありがとうございました!少しでもためになった、面白かったと思ったらポチして頂けると励みになります!ポチっと→ ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 他にも注文住宅に関するブログを読みたいときはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

ブログ村その他のブログランキング

住まいトップ

住宅情報

一戸建 注文住宅(施主)

一戸建 注文住宅(業者)

一戸建 工務店(施主)

ハウスメーカー/工務店別>

一戸建 ミサワホーム

一戸建 住友林業

一戸建 一条工務店

一戸建 旭化成ホームズ

一戸建 大和ハウス

一戸建 住友不動産

一戸建 セキスイハイム

一戸建 三井ホーム

一戸建 タマホーム

一戸建 アイフルホーム

<テーマ別>

ハウスメーカー、建築会社選び

みんなのWeb内覧会

 

 


注文住宅(施工主)ランキング 

 

 

ミサワホーム仮契約後初打ち合わせ!~家族で展示場へGo!~

よければ読む前にワンクリック ポチっとお願いしますm(_ _)m→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ブログランキングをチェックはこちらから!⇒ にほんブログ村>注文住宅カテゴリー

 

 こんにちはyutacosです!

 

ミサワホーム仮契約後初めての打ち合わせに行ってきました~!

 

しかも、今回は初めて家族同席です!

 

どうなんでしょう、普通ハウスメーカー決める前に家族と一緒に展示場を回ったりしますよね?

 

うちはほぼ自分だけであれこれ調べてハウスメーカーを決めたので、ちょっと特殊なパターンかもしれませんね。

 

 

いざミサワホームの展示場へGo!

今回の打ち合わせ場所は錦糸町の住宅展示場です。

 

展示場に着くと、警備員さんにがヘーベルハウスの前の駐車場に案内してくれました。

 

ヘーベルハウスの前には、案内係の素敵なお姉さんが立って待ち構えてます。

 

車から降りた瞬間、

 

「いらっしゃいませ~!」

 

とっても素敵な挨拶で出迎えてくれました(笑)

 

(いや~、ヘーベルハウスも好きなんですが、もうミサワホームで契約しちゃったんですみません)

 

っていう顔で会釈して、急ぎ足でミサワホームの展示場に入っていきました・・・。😅

 

こちらがミサワホーム錦糸町展示場の外観です。1階が店舗になっている、店舗併設型住宅をイメージした作りになっています。

 

f:id:yutacos:20210616003105p:plain

ミサワホーム錦糸町展示場

展示場内をご案内

今回、妻と子供達はモデルハウスに来るのは初めてという事で、まずは展示場内を案内してくれる事になりました。

 

そんな事したら、こんな素敵な家が建つんだー!、と誤解しないか心配になりましたが、営業マンもそこは心得ていて、

 

「まああくまで展示場なんで、あまり参考にならない部分も多いですが…」

 

という前置きや、ここは同じ仕様が付けられるとか、これにするとかなり費用が掛かるとか、補足しながら案内してくれました。

 

1階賃貸ワンルーム

この展示場はミサワホームで唯一の鉄骨造のモデルハウスだそうです。この時点ででうちの木質パネルとは全く異なるので、かなり参考にならない!(笑)

 

そして想定は賃貸併用住宅で、一階が独身者用のワンルームと店舗が併設されているという設定です。

 

こういう賃貸併用だと、土地持ちの方なら、ローンの支払いを賃貸収入でカバーできるので、負担が実質ゼロ円で済むという仕組みです。

 

これはなかなかの良い仕組みですよね!家と賃貸住宅が併設されるのが気にならない方には、とても良い選択肢だと思います。

 

f:id:yutacos:20210619141754p:plain

ミサワホーム錦糸町展示場

 

3-4階子世帯

3-4階は親子世帯の家を想定しており、とてもゴージャスな作りになっています。

 

ダイニングキッチンなんかは、とっても広々しており今流行りのオープンキッチンを採用してます。リビングは鉄骨造の強みを活かして全面窓ガラス!

 

全体的にダークな色合いで、ニューヨーカーをイメージしているのだとか!

 

おしゃれ過ぎて全く我が家にはマッチしないですね…😅

 

こんなオシャレな家に住める感性が欲しかったなぁ、と思います(笑)

 

f:id:yutacos:20210619141706p:plain

ミサワホーム錦糸町展示場

 

2階親世帯

2階部分は少し歳を取った親世帯が住むという設定。

 

こちらは和モダンなデザインになっており、これもシンプルで素敵です。

 

我が家にはこっちの方がまだ合ってるかもねぇ、なんて話しに。夫婦揃って好みが年寄りじみております(笑)😅

 

キッチンも引き戸で隠せるようになっており、こっちの方が実用的。オシャレへのこだわりのない我が家のイメージに合ってます。

f:id:yutacos:20210616002849p:plain

ミサワホーム錦糸町展示場

 

デザイナー(設計)さんと初打ち合わせ  

  

一通りモデルハウスを案内してもらい、そろそろちょっと疲れて来たなぁ、という頃

 

営業マン:「じゃあ、そろそろ時間もあれなんで、打ち合わせしましょうか?」

 

という事で、展示場の2階でそのまま打ち合わせを始めました。

 

デザイナー(設計士)さん同席のもと、どういう希望があるかを一通り聞いてもらいました。

 

自転車は4台置きたい!駐車場欲しい!書斎いるよね~、でも楽器を置く&練習する部屋は1階がいいよねぇ・・。植物育てたいからバルコニーもちょっとは欲しいし、子供部屋は繋がってて欲しい! とかとか、沢山出てきます(笑)

 

営業マン:「とりあえず予算やできる出来ないは無視して全部出して下さい!」

 

と言うので、色々な要望を出していきました。

 

話していて気付いたのは、音楽が出来る環境をどう作るかが我が家には大事なんだなぁ、と言うこと。なので、そこを中心に据えてプランニングを考えてもらう事にしました。

 

でも、そうすると多分、我が書斎は作れないなそうだなぁ・・、と言う気もしてくる…

 

と言うわけで、早速わが書斎を諦められるようにロフトベットを検討し始めました!(笑)

 

f:id:yutacos:20210619142119p:plain

ロフトベッドイメージ

↑この写真の椅子は絶対あり得ないけどね・・ 

 

こんな感じでもいいかもねぇー。

  

次回打ち合わせはまた二週間後。どんなプランが出てくるのか楽しみです!

 

果たして書斎はあるのか?!無いのか?!😅

  

 

今回も読んで頂きありがとうございました!少しでもためになった、面白かったと思ったらポチして頂けると励みになります!ポチっと→ ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 他にも注文住宅に関するブログを読みたいときはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

ブログ村その他のブログランキング

住まいトップ

住宅情報

一戸建 注文住宅(施主)

一戸建 注文住宅(業者)

一戸建 工務店(施主)

ハウスメーカー/工務店別>

一戸建 ミサワホーム

一戸建 住友林業

一戸建 一条工務店

一戸建 旭化成ホームズ

一戸建 大和ハウス

一戸建 住友不動産

一戸建 セキスイハイム

一戸建 三井ホーム

一戸建 タマホーム

一戸建 アイフルホーム

<テーマ別>

ハウスメーカー、建築会社選び

みんなのWeb内覧会

 

 


注文住宅(施工主)ランキング